徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

錯綜料理

みたび煮てやることについて

例の煮魚レシピ、家に砂糖がないのでみりん多めのカスタムにしていましたが。 至高のおでん作製の時に買った中ざら糖がそのまま残っていたので、さらにカスタム。 あと少し前に羅臼昆布も買ったので使ってみる。 羅臼昆布は利尻昆布に比べ、煮汁が濁ってしま…

至高について

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。もう二月だけど。 ちなみに今年の目標は「2倍コミュる」です。 でまあ正月に実家へ行った際、おでんのレシピを教わったので覚書く。 【出来上がるもの】 こんにゃくと大根が容積の半分…

休日味噌汁について

大気もだいぶ緩んできており、そろそろミッションを再開しようかと思っていたのですが。 どうも先週から風邪気味なので今週末は家で養生することにしました。 で、休日に家でごろごろしていると、映像作品を見るか電子ブロックでお勉強するか酒をかっくらう…

ふたたび煮てやることについて

5年前の煮魚レシピの改良版をメモ。 ちなみに今回は冷凍メカジキを使ったけど、生魚・刺身魚ならたぶん何を使ってもそれなりにおいくなるっぽい。 1.鍋に水300 mlを入れ、利尻昆布1枚(5 g相当?)をひたし、中火にかける。 2.なべ底に気泡がいっぱいつ…

昔の味もそっけもない醤油ラーメンについて

昔のフードコートとか出店とかであった、味もそっけもないラーメンスープの作り方メモ。 1.水500 mlを沸騰させる。 2.味覇(現在は『創味シャンタンDX』の名で売られているもの)を小さじ3ぶち込む 3.醤油を小さじ3ぶち込む 4.よく混ぜて完成 徒然狸…

煎り米の改良について

以前作った煎り米を醤油風味にみたところ、焼きおにぎりの最表面のカリカリになった米粒だけを集めたような感じになり非常にうまかったので掲載。 ●概説 ・料理の名称:煎り米醤油カスタム ・出来上がるもの:醤油風味の煎り米 ・調理時間:70分 ・推定熱量…

がんもどきを煮ることについて

業務用がんもどきとやらが安かったので買ってきたが、そういえば意識してがんもどきを食べたことがなく調理法不明。 でもまあ麺つゆをベースにして甘めに仕上げれば美味いだろうと試行錯誤したところ美味かったので、以下に覚書を記す。 ●概説 ・料理の名称…

幻のそばつゆについて

過日の蕎麦ノートに、 海老名駅相鉄線改札そば (中略) ざるそば:冷やし中華のような酸味のある蕎麦つゆでかなり好み。コシがあり、喉ごしよく、香りもまあまあだか、ややぬるい。 とか書いた。 いや、おかしいと思ったんですよね、美味しいけど、蕎麦とし…

ちょい足しについて

食生活に野菜が足りていないのか、人生で初めてブロッコリーが喰いたくなる。 いや、親からは喰え喰えと言われ、マヨネーズをつけて喰うていたのだが、美味いものとも思っていなかったのですが。 まあ喰いたくなったものはしかたないのでこちらを参考に茹で…

カップみそ汁の作り方について

なんだか急に味噌汁が飲みたくなった場合の3分間対処法。 ●概説 ・料理の名称:紙コップ味噌汁 Ver. 1.00 ・出来上がるもの:割と普通においしい味噌汁 ・調理時間:2分41秒 ・推定熱量:10 kcal(味噌) ●材料(登場順) ・本だし:ティースプーン1 ・味噌…

ふたたびまたたまたまについて

以前サトウのごはんを使って「たまたま雑炊」を作製しましたが、生米を使うことでコストパフォーマンスの向上を図りました。 ●概説 ・料理の名称:たまたま雑炊改 Ver. 1.00 ・出来上がるもの:肉のない親子丼 っぽい雑炊(塩味) ・調理時間:30分 ・推定熱…

また湯豆腐の季節について

以前小説より引用した斎藤一の鍋をいまも冬になるとやっています。 本編では大根を入れていましたが、個人的にはそれほど重要性を感じなかったので、今では豆腐のみ。 ただし昆布は日高昆布ではなく利尻昆布に変えました。 ネットで調べてみたところ、湯豆腐…

米について

太古からの保存食として「干飯(ほしいい)」というのがあります。 これは炊いたご飯を水洗いし、天日干ししたものだそうで。 最近読んだものですと新田次郎「武田信玄」やAIR(Summer編)で登場しましたが、水に浸して食べても基本は硬く、ゴリゴリむにょむ…

奇跡の味について

はごろもフーズ シーチキンNEWマイルド に エバラ やきとりのたれ をかけると 信じられないうまさ。 いや、ボーナスちゃんと出ましたよ 徒然狸 ―タヌキの日記― 筆者は盲導犬を尊敬し、個人的に応援しています。 http://www.moudouken.net/

失敗について

アジの開きを買ってきてフライパンで焼こうとしたら 意外に大きかったので ハサミで真っ二つにして焼いたら なんか バラバラ死体を連想させる焼き上がりになったでござる 徒然狸 ―タヌキの日記― 筆者は盲導犬を尊敬し、個人的に応援しています。 http://www.…

にんにく味噌について

浅田次郎のエッセイ「勇気凛々」シリーズでにんにく味噌の話がありました。 にんにく味噌って要は、にんにくを電熱器でこんがり焼いて、味噌をつけて食べるもの。 浅田次郎がかつて所属していた自衛隊の部隊内で大流行になったらしく。 部隊内全員で毎晩大量…

鮪の茶漬けについて

そういえば刺身が喰いてえと思って買ってきたのはよかったが、意外と余らせてしまった。 煮つけにしてもうまいのですが、ふと魯山人を思い出す。 そういえばマグロの茶漬けがうまいと書いてあった。 やり方は簡単。 ごはんの上にマグロの刺身を3切ればかり…

煮物のこと

●Introduction 大根とシーチキンの煮物が喰いたくなったので作製。 ちなみに砂糖はスティックシュガー(グラニュー糖)を使用しているが、これは上白糖はべたついたりするので嫌いだからである。 同様の理由で塩化マグネシウムや水酸化ナトリウムなど潮解性…

魯山人について

ゲテモノ記事が続いているので、一つ清い話を。 「美味しんぼ」の元ネタ本、北大路魯山人の美食エッセイが99円と安かったので読んでいます。 北大路魯山人: 120話すべて収録+綺麗な写真と読む作者: 北大路魯山人出版社/メーカー: 楽しく読む名作出版会発売…

突然死春雨について

このところ、永谷園の麻婆春雨にはまっています。 ●概説 ・料理の名称:突然死モヤシ春雨 ・出来上がるもの:とても辛いモヤシ春雨スープ ・調理時間:5分 ・推定熱量:550 kcal(麻婆春雨:411、もやし:56、卵:83 kcal) ●材料(漢の1人前) ・水:450 m…

奥義・たまたま雑炊

恒例のワンポット合成。 玉子と玉ねぎをアクセントにした雑炊。 なお、ネーミングはいきなり団子を意識している。 また、わざわざ一番出汁にしているのは以前買った日高昆布を使い切るためなので、実は本だしだけでもいいかもしれない。 ●概説 ・料理の名称…

大根を食べる

というわけで、大根を煮てみた。 昆布出汁で作ってみましたが、やはりいまいちパンチがなく。 次回、一番出汁にてリベンジ予定。。。 ●概説 ・料理の名称:出汁大根 Ver. 1.0 ・出来上がるもの:割と薄味の大根の煮物 ・調理時間:30分 ・推定熱量:70 kcal …

何の面白みもない料理について

ここ一年ほど、月に一回くらいはミルフィーユ鍋を作っては食っています。 テレビCMでおなじみの、白菜と豚肉を交互に並べたあれです。 味付けは、普段はエバラ「鍋キューブ 鶏だしうま塩」を使っていたのですが、あいにく品切れ。 なので、斎藤鍋を作るとき…

お気に入りのおつまみについて

潜入任務中に開発したつまみがありまして、いまも時々作っています。 簡単。 「必殺れんこんソルトFire」 四種類の文字が入り乱れる日本語の論文は、もしかしたら世界一難読かもしれない。 ・レンコンの皮をむき、両端を落とします。 ・t = 10 mmくらいにス…

斎藤一の鍋について

浅田次郎「一刀斎夢録」作中で、主人公が斎藤一宅にて鍋を振舞われる場面があります。 レシピは極めて簡単。 「当家の冬の鍋は色気がない。底に昆布を敷き、割り大根と豆腐を煮ただけの具に塩を振って食う」 割り大根、というのは割り干し大根かと思ったので…

今年の新作

事情により更新停止してましたが、実は生きていました。 で、まさかの料理記事からスタートです。 味噌汁ぶっかけ飯が大好きで、味噌汁を作ってはサトウのごはん類をぶち込んで食っていたのですが、まあ、あれは割高です。 自分で飯を炊けばよいのですが、炊…

しすせそ

うちには砂糖がありません。 基本、ワンポット合成を目指しており、砂糖が必要なほど面倒臭い料理はしないからです。 だもんで、基礎調味料としては、塩、醤油、味噌くらいしかありませんでした。 単独潜入任務で地方にいた頃は、廃棄寸前の刺身で煮魚を作る…

簡単お料理の時間です

玉ねぎ一玉と人参半分を適当に切り、ラップに包んで電子レンジで1分ほど加熱しておく。 300 ccの水に、コンソメ1個、カレー粉ティースプーン山盛り一杯、塩適量、サドンデスソース適量を入れて火にかけ、玉ねぎ・人参を投入して適当に煮る。 茹でたスパゲテ…

あの味への錯綜

3月某日 コンソメでスープスパゲティが作れないかと思い検索。 探し当てたコチラのページの情報をもとに、簡略版を作る。 ・鍋にオリーブオイルを入れ、千切りの玉ねぎとチューブにんにくを炒める ・水300 cc、コンソメ一個、バター8g、塩こしょう少々を投入…

ナミ・ヒトウ

石狩鍋風ホイル焼きを作製した。 おお。 今回はクレイジーでも必殺でもない。 普通だ。 普通すぎてつまらない。 作り方も普通。 ホイルの上に野菜炒め用カット野菜を普通に敷き、味噌を普通にまぶし、鮭の切り身を普通に載せて普通にホイルでくるみ、普通の…





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。