徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

幻のそばつゆについて

過日の蕎麦ノートに、

海老名駅相鉄線改札そば
(中略)
ざるそば:冷やし中華のような酸味のある蕎麦つゆでかなり好み。コシがあり、喉ごしよく、香りもまあまあだか、ややぬるい。

とか書いた。
いや、おかしいと思ったんですよね、美味しいけど、蕎麦としては明らかにすっぱかったし。
で、今日、もう一度喰いに行った結果。
普通のそばつゆでした。
どうやら、前回喰ったときは冷やし中華のたれかなんかを間違えて出してきたらしい。
マジかよブラザー。
今日の普通のそばつゆより、前回の冷やし中華蕎麦のほうが明らかにうまかったぞ・・・。
 
よーし分かった作ってやるぜ、と思ってトライ。
キッコーマンで普通にそばつゆを作製し、そこに酢を投入してみる。
・・・
・・・・・
すげえ。
完璧です。
完璧によっちゃんイカの味です。
な、なんでこうなるんだ・・・。
 
どうも、かつおだしと酢を混ぜると自動的によっちゃんイカになるらしい。
うーむ。
 
初心に帰る。
アレの第一印象は、冷やし中華っぽい、という感じだった。
なのでこちらを参考に冷やし中華のたれを作ってみる。
・・・うーん。
違うんだよなぁ・・・。
やはり、そばをうまく食えたということは、ある程度ダシが入っていた気がしてならない。
 
さればと、本だしを小さじ1添加、ひと煮立ちさせてみる。
・・・微妙だ。
味に締りがない。
かといってさらに酢を足すのも違う気がする。
もしや、温かいからか?
少量を紙コップにとりわけ、冷凍庫にぶち込んで冷ます。
 
・・・この辺りで、試験管とメスシリンダーとマイクロピペットが欲しくなる。
 
BeHAUS 試験管リム付 TM-18
アズワン メスシリンダー 100ml(ASONE) /1-8561-06
045 PPLS マイクロピペット ピペッター100-1000μl 可変式
 
さて。
冷えたつゆの味を見てみたが、いまいちわからない。
たぶん目標の味にはかけ離れているんだが、どの方向にどれだけ離れているかわからない。
仕方ないので(蕎麦はなかったので)ざるうどんをこしらえ、つけてみる。
うーむ。
完全に違います。
何が違うのかわかりませんが、こんなにすっぱくないし、こんなに甘くもなかったような。。。
すくなくとも確実にまずい部類です。
だめだ・・・。
これは研究を重ねるしかありません。
例の蕎麦屋が間違えて出してきたそばつゆはもう二度と出会えませんが、幸楽苑のつけ麺の味に似ていたことは確か。
類似レシピはネット上に出回っているので、次はこれを参考にリベンジを諮ります・・・。
 
久しぶりにきちんと錯綜した
徒然狸 ―タヌキの日記―
 

筆者は盲導犬尊敬し、個人的に応援しています。
http://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。