徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

にんにく味噌について

浅田次郎のエッセイ「勇気凛々」シリーズでにんにく味噌の話がありました。
にんにく味噌って要は、にんにくを電熱器でこんがり焼いて、味噌をつけて食べるもの。
浅田次郎がかつて所属していた自衛隊の部隊内で大流行になったらしく。
部隊内全員で毎晩大量のにんにくを焼いてはバリバリ食っていたところ、部隊はいつしか豪臭部隊と化し、ついには近隣住民から苦情が殺到しにんにく味噌禁止命令が発令されたことがあるというエピソードでした。
で、そんなにうまいものかと。
十年以上気になっていましたが電熱器か・・・おお。
そういえば我が家には(UFOキャッチャーで獲った)焼き鳥マシンがある。
 

卓上焼鳥器 HAC-1472

卓上焼鳥器 HAC-1472

 
早速やってみました。
 

 
おお、にんにくが焼けていくわ。
・・・おお、なるほど、自衛隊が豪臭部隊になるわけだ。
かぐわしい香りが部屋中に充満していきます。
そういえば以前、部屋の中で焼き鳥を焼いたらスーツが焼き鳥臭くなるという憂き目にあったことを思い出し、慌てて換気。
そして、味噌をつけて食う。
ふむ。
味はまあ、焼いたにんにくに味噌をつけた味、以外の何物でもありません。
これはうまい!という感じでもない。
が、なんでだろう。
素朴な味で、止まらない。
これは癖になります。
そして、ビールにあいます。
ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。
 
向こう二日間外出の予定のない方に限る
徒然狸 ―タヌキの日記―
 

筆者は盲導犬尊敬し、個人的に応援しています。
http://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。