徒然狸 -タヌキの日記-

不完全燃焼なう。

あの日あの時について

平和ボケの極致にあった日本人が叩き起こされたあの日から、8年。 つまり、ぼくが社会人になって8年。 生まれた子供が小学校になじむほどの年月を経て。 たしかに新しいこと、新しい技術、新しい知識を会得しましたが。 これっぽっちが8年間のてめえの成果か…

空について

空、見ていますか。 そらまあ日常、視界には入るんでしょうけど、意識的に見上げていますか。 おいらは思いが内面に蟠るほうなので、答を探してか空を見上げることがよくあります。 こんにちは、おいらです。 きょうはおーいお茶新俳句大賞、過去の大賞作を…

今年も俳句について

毎度おなじみお~いお茶新俳句大賞。 受賞から遠ざかって久しいですが、今年も挑戦します。 ちなみに今年は5句の応募。 ・正月の帰郷 ・早朝出勤の風景 ・夜の雲 ・夏への郷愁 ・広々とした田舎風景 です。 ところで前回の大賞句。 毎度のことながら大賞句は…

W次郎と花について

日本語の師として浅田次郎を崇めており、一方で新田次郎の描く山の質感が大好きです。 時代もテーマも作風もまったく異なる両者ですが、ひとつの共通点がありまして。 花が好きとのこと。 浅田次郎曰く、部屋に花を飾るという行為は自然の一部を切り取って自…

利便について

ド田舎の我が家ですが、徒歩1分の所にまさかのコンビニができました。 田舎にありがちの大駐車場付き、堂々としたもんです。 おお・・・。と。 嬉しいのはまあありますが、実はそうとばかりでもなく。 ――田舎に生きる、これは小学生のころからの夢でした。 …

至高について

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。もう二月だけど。 ちなみに今年の目標は「2倍コミュる」です。 でまあ正月に実家へ行った際、おでんのレシピを教わったので覚書く。 【出来上がるもの】 こんにゃくと大根が容積の半分…

鑑賞について

増田こうすけの「ギャグマンガ日和」という漫画が好きなのですが、この中のお約束で「松尾芭蕉がスランプになってものすごい駄作を詠む」シーンがあります。 ほとんどは本当に無茶苦茶なのですが、ひとつ、これ実は名作だなというのを見つけました。 「手を…

悪夢について

某日曜日、出張で地方工場に出向き、自分が作った設備を改造することになりました。 ・・・平日は24時間生産がおこなわれてますから、設備改造するなら休日しかないわけですが、まあそれはよろしい。 また改造自体はプログラムを修正して、動作確認するだけ…

俳句について

今年もおーいお茶新俳句大賞の募集が始まりました。 忙しかったからか、ここ何年もまともな俳句を詠めずにいましたが、今年からまたチャレンジしていこうと思います。 ちなみに今のところ、ボツになった俳句は以下の通りです。 柿食えば 鐘が鳴るとか 法隆寺…

はてなブログへの移行について

前略 美少女読者の皆様 はてなブログへの移行を頑なに拒んでいた反骨精神あふれる本日記でしたが、 はてなダイアリー終了がオフィシャルから展開され、ニュース報道されるに至り。 誠に遺憾ながら本日記もはてなブログへ移行せざるを得なくなりました。 方針…

まさかのゲーセンについて

ふと気づけば9月に穴をあけてしまいました。。 生きております。 仕事が忙しかったのか、と思い起こせば微妙なところです。 現状、製品量産に係る機械を開発する仕事なもので、要は、なにか改良を加えようとしても平日は手が出せず。 休日に出張して改良して…

不審者について

地方工場へ休日出張。 自分が作ったマシンの調整を行う。 それはよかったのだが。 昼過ぎ、もろもろの複雑な事情により、電車で30分ほどの別拠点に移動することになる。 ・・・着の身着のままで。 上着にもズボンにも社名が入っているうえ、足元は鉄板入りの…

AIへの恐怖について

なんで自分の仕事の香りがする広告が自宅のPCに表示されるんですかね・・・。 怖い。 徒然狸 ―タヌキの日記― でまあ、AIって今、第何次かのブームも手伝って爆発的に発達しています。 特に去年から向こう数年にかけての発達は人類史上最高レベルの加速度にな…

絵に描いたような情景について

徒然狸 ―タヌキの日記― 筆者は盲導犬を尊敬し、個人的に応援しています。 中部盲導犬協会:http://www.chubu-moudouken.jp/ 日本盲導犬協会:http://www.moudouken.net/

祖国への懐疑について

プラットホーム。 田舎駅だが電車の本数が少ないので、電車到着直後はかなり混雑している。 杖をついて歩いてる人がいる。 その人はスーツケースを曳いている。 階段に差し掛かる。 ぎっしり混雑の中、 杖をつきながら、 スーツケースを持って、 階段を上っ…

久しぶりに夢について

このところ、定期的に見る夢があります。 モラトリアム――大学の夢。 大学に行かなければいけないことをすっかり忘れていた、というところから始まります。 例えば現在は10月で。 そういえば4月から学校に行かなければいけなかったのだけど、すっかり忘れてい…

再び卒業について

先日菖蒲と小春が卒業を迎えましたが、残り二人、弥生と小百合もほぼ、卒業レベルに相成りました。 (注:新開発した4機のマシンの話) 今後、何年間も、何百万回も動作するマシンなので「これで100%完璧だ」という状態にチューニングすることはほぼ不可能…

だめだ

はてなブログのデザインの設定作業中にグラフィック系が2回クラッシュ。 当面ははてなダイアリーで続投すると思います。 http://d.hatena.ne.jp/Mad-Tanuki/

ライフハックについて

ガチガチに凍った肉は アルミトレイに入れて サーキュレータの上に置き 送風すると あっという間に解凍できる。 徒然狸 ―タヌキの日記― 筆者は盲導犬を尊敬し、個人的に応援しています。中部盲導犬協会:http://www.chubu-moudouken.jp/日本盲導犬協会:http…

移行トライについて

どうもはてなダイアリーが重いため、新サービスのはてなブログへ移行トライ中です。 ・・・が、重いのは向こうも同じ模様。 移行するか、ここで続行するかは現在未定です。 はてなブログ版 徒然狸 https://mad-tanuki.hatenablog.com/

卒業について

仕事の話ですが、昨年より開発着手したマシンが、ようやく、一人前になってきまして。 今週行われた試験で、3号機(開発コード『Ayame』)と4号機(開発コード『Koharu』)の性能が当初予定された水準に到達。 我々開発陣の手を離れ、卒業と相成りました。 …

徒労について

布団を買い換えたのはいいが 古い布団を粗大ごみ扱いで出すのが面倒なので ハサミで5等分に切り分けて燃えるゴミに出す作戦。 布団は繊維の塊でせん断に強く ハサミでも切りにくい。 握力トレーニングのごとく頑張って切断。 指の皮がむけたけど何とかなった…

冷やし中華的なアレについて

中部盲導犬協会の支援も始めました。 徒然狸 ―タヌキの日記― 筆者は盲導犬を尊敬し、個人的に応援しています。 http://www.chubu-moudouken.jp/ http://www.moudouken.net/

歌と思ひでについての糞日記

休みギリギリまで出張行ってて、帰ってきてからは後輩に説教。 グズグズとGWに入り、なんだか長期休暇の実感がわかない今日この頃です。 ・・・ちなみに後輩は、今年二年目で、去年はぼくがOJTを担当しました。 もともと誰かを叱ったりする方ではないので、2…

休日味噌汁について

大気もだいぶ緩んできており、そろそろミッションを再開しようかと思っていたのですが。 どうも先週から風邪気味なので今週末は家で養生することにしました。 で、休日に家でごろごろしていると、映像作品を見るか電子ブロックでお勉強するか酒をかっくらう…

ラジオについて

いま、人生初、積極的にラジオを聞いています。 ラジオ。 21世紀の今となってはレトロ感にまみれたメディアですが、今も根強い人気を誇っています。 竹馬の友キャシアスも、今は知らんが2006年ごろまではラジオを楽しんでいたようです。 一方であたくしはこ…

低周波治療器について

ええ買いました、オムロンF128。 治療部位「肩」「関節」「腕」「足裏」「ふくらはぎ」「腰」に応じた最適な電流パターンがプリセットされているため、治療したい部分にパッドを張って、メニューを選択すればすぐ使えるスグレモノです。 最近、事務所とか現…

日記について

文章を書きたいが特に面白いことが起きないので、メモ帳を起動して小説のかけらみたいなものを書き始める始末。 いや書きたければなんでもかけるはずである。 一日18時間は活動しているのだからネタは有り余っているはず。 書けるものがないなどとは甘えであ…

ひと段落について

去年の夏から怒涛のごとく進めていた仕事が、ようやく安定期に入りました。 新開発かつ人生初開発のマシンはなんとか、ほぼ100%の性能を発揮し始め、長い長い出張生活はひとまず終わりました。 あとは定期的に確認に行って、蓄積データを元に微調整を加える…

今更ですが

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくおながいいたしまふ。 ちなみに今年の目標は「黙って攀じる」です。 やるべき仕事ははっきりしていて、とにかく知力を振り絞ってやるしかない、そんな向こう8カ月・・・。 明日から始業、明後日からまた…





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。