徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

およげ研究者くん

毎日毎日 おいらは出社して

実験研究 いやになっちゃうよ

あるとき実験 室から戻ったら

「コロナ対策 明日から在宅だ」

 

初めて自宅で 仕事する

とっても気分が いいもんだ

のんびり朝の 支度して

レギュラーコーヒー いい香り

 

メールの数も 少ないし

座ったままで すべて済む

 

 

8時9時と 時間が過ぎてゆく

誰も見てない のんびりさ

実験データを まとめつつ

次の実験 計画だ

 

やること結構 あるけど

なんだかちっとも 楽しくない

いつもの椅子も 仕事には

向かないらしくて 腰痛い

 

ようやくお昼の 休みでも

外出自粛だ 即席麺だ

どんなに「お昼だ 休憩だ」

声に出しても つまらない

 

3分カウント タイマーが

冷たい音を 奏でてる

 

やっぱり僕は 研究者

実験してこそ 研究者

つぎの出社日 いつになるのかな

カレンダー見て 指を折る

 

徒然狸 ―タヌキの日記―

 

筆者は盲導犬尊敬し、個人的に応援しています。
中部盲導犬協会:http://www.chubu-moudouken.jp/
日本盲導犬協会http://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。