徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

触媒について

週末といえばIngressなのですが。
ここひと月以上、どうにも解せないことがあります。
平日は快晴ピーカンの日々が続くのに、なんで週末になると曇ったり雨が降ったりするのかと。
小一時間問い詰めたい
あれか。
平日は人間の活動量(発熱)が多いから上昇気流が発生して上空に水蒸気が溜まって、週末にくもったりするのか。
そんなわけあるかぁぁぁぁコンチクショウ!!
 
というわけで、今日も散歩に行ってきました。
鎌倉まで。
鎌倉まで電車で行って、現地で歩く。。。
・・・いい加減、地元の素敵なミッションはやりつくしてしまったので、わざわざ電車で出かけて歩きに行く、という不毛な週末を過ごしております、こんにちは僕です。
ちなみに今年の夏は盲導犬サーブ号がらみの1ミッションをやるために名古屋まで出張散歩するつもりです。
 
で、今日もこれまでと同じように、GPSスタンプラリーをする感じだったのですが。
でも今日は、実は一つの節目でした。
 

 
"SpecOps"プラチナメダル、獲得。
えーと。
ミッションをやるとメダルがもらえるわけですが、実はこれはいわば記念メダル。
Ingressで「メダル」といえば普通、ゲーム上で特定の条件をクリアしたときに与えられるメダルのことを指します。
今回獲得したSpecOpsは、ミッションをたくさんこなしたエージェントに与えらえれるメダルです。
またこの種のメダルはシルバー・ゴールド・プラチナ・オニキスの4グレードに分かれています。
より難しい条件をクリアすると、より上位グレードのメダルが与えられます。
そしてこのメダルは、レベル9以上のレベルアップに必要になります。
たとえば僕は今レベル8のエージェントですが、レベル9に上がるためには経験値をためることに加え、ゴールドメダル1個+シルバーメダル4個を獲得している必要があります。
単に経験値をためるプレイをするだけじゃなく、いろんな経験をしないとレベルアップさせてもらえないのです。
今回僕が獲得した「SpecOps」のプラチナメダルは、ミッションを200種類クリアしたエージェントに与えられるもの。
つまり僕は今日のお散歩で、200個目のミッションをクリアしたわけです。
ちなみにオニキスメダルを獲得するには500ミッションをクリアする必要があるので、まあ地方に遠征してミッションをやったりしないとなかなか難しいところでしょう。
 
ちなみにほかのオニキスメダルの獲得条件としては例えば、
「2500 km歩く(自転車や車などの高速移動はカウントされない)」
「敵陣営のレゾネータ(バリア発生装置)を300,000個破壊する」
「360日間、毎日Ingressをプレイする(寝込もうが嵐が来ようが関係なし)」
「レゾネータを自分で200,000回設置する」
といった、割と気の遠くなるような条件が課されています。
 
字面にされると、そんなもん無理に決まってんだろハゲ、ってなもんですが。
実際にやってみるとあながち不可能ではないところが、Ingressの面白いところ。
例えば2500 km歩くなんて想像したくもないですが、僕がIngressを始めてから2-3カ月ですでに270 km歩いています。
人間って、目的があれば存外歩くもんです。
もちろん歩いていれば敵陣営のレゾネータを破壊しまくるシーンもあり、破壊した代わりに自陣営のレゾネータを設置する作業もあり。
また、会社と家の行き帰りには少なくとも数個のポータルはありますから、それに対してささっとなにかの操作を加えれば「Ingressをプレイした」ことになるのでそれを360日連続でやることもそれほど無謀ではない。
(ポータル:地図上に設定されている特定の地点。お地蔵さんとか寺社仏閣とかローソンとか駅前の謎のオブジェとか。ポータルに設置されている敵のレゾネータを破壊して、自陣営のレゾネータを設置するのがエージェントの基本活動。つまりはポータルの奪い合いがIngressの基本。奪うとかじゃなしに特定のポータルを巡り歩くだけの遊び方が「ミッション」)
 
まー、確実に言えることはIngressを始めると、信じられないくらいの距離を無意識に歩いちゃったり、単調な繰り返しの生活に福神漬が添えられておいしくなっちゃう、ってことです。
 
あと、いま、Ingressの世界大会の佳境でして。
先日は台湾で試合があり、最終試合が7月半ばに東京で行われます。
 
台湾大会の様子

 
そういう試合に参加するために海外渡航しちゃったり。
もちろん戦うためには武器が必要なので、それを集めるためにまた歩き回ったり、同じ陣営の仲間と結託したり。
Ingressなしではありえなかったイベントが人生の中に発生する。
個人的には、正直、うへぇ と思うのですが、でも素敵だなぁと思う気持ちもどこかにあり。
ARゲームってのは、人生にちょっとした変化点を与えてくれる触媒なのかなぁとか思ったり。
 
この夏を一番幸せにしたいから――Ingressと出会えた夏だから。
徒然狸 ―タヌキの日記―
 

筆者は盲導犬尊敬し、個人的に応援しています。
http://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。