徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

ミッション・デイについて

Mission Day 京都に行ってまいりました。
ミッション・デイとは、世界各地のいろいろな場所で開催されるイベントで、要はGPSを使ったスタンプラリーのようなもの。
指定された経路を練り歩く「ミッション」が今回は18コース用意されており、このうち3コースをクリアすれば「ミッション・デイに参加した」という実績がIngress上で付与されます。
で。
ええ。
京都まで行ってきましたよ。
Ingressするためだけに。
観光とかじゃないです。
京都に行って、歩いて、帰ってくる。
すてきな旅です。
これまでのIngress遠征最遠は名古屋でしたが、堂々の記録更新です。
 
今回、流石に京都は遠いのでまさか単独遠征は考えてなかったのですが、戦友のエージェントR氏に誘っていただき、それならばとヒャッホウ気分で出かけました。
で。
開催日は27日(土)。
おたがい金曜日は普通に仕事で、かと言って京都に昼頃入ってもどうしようもないため、夜行バスでGO。
初めての夜行バスです。
チケットの手配やら全部エージェントRがやってくださいました。
夜行=新宿出発みたいな方程式が頭にあったのですが、横浜からもじゃんじゃん出るんですね。
うちは新宿より横浜のほうが便がいいので助かりました。
あと夜行バスは疲れる、みたいなイメージが有りますが、あたくしはバスや電車や飛行機で寝るのが大好きで、特に飛行機なんぞジェットコースターのごとく揺れれば揺れるほどよく寝られるという特異体質なもので、大変快適に過ごせました。
あとひとつ気づいたのは座席のリクライニング。
夜行バスはかなり深くまでリクライニングできるように設定されていますが、いつも会社の昼休みはOAチェアで爆睡しているせいか、むしろリクライニングをほとんどしないくらいが一番寝やすかったです。
 
そんなわけで23時過ぎに横浜を出発。
途中、うちから自転車で何分、くらいの海老名SAでトイレ休憩し、その後爆睡。
翌朝、6時位だったかに岐阜県は養老SAにて2回めの休憩ストップ。
朦朧としながら排尿したのち、エージェントRと相談。
京都駅着は0830時くらい。
そこからは速攻でミッションを始める予定だし、なにしろ観光地なので飯を食うのも時間を喰うだろうと予想。
そのため、養老SAにて早めの朝飯を摂ることにしました。
エージェントRはカレーライス。
あたくしはラの壱の名古屋豚骨。
お互い胃袋はまだまだ若者です。
ごってりうまい飯を、他には利用客が一人もいない広大なフードコートにていただく、この異次元感覚がたまりません。
 
そしてバスは再び京都駅を目指し、ちょっと早めの0800時過ぎに到着。
そこからはもう、歩くだけです。
京都駅をうろうろしてミッション1を達成し、ついでミッション2をこなしながら梅小路公園に移動。
1000時、ミッションデイ受付にて記念品、および伊藤園様様からご提供いただき奉ったお茶をゲット。
その場に集合したエージェント500人だか1000人だかで集合写真を撮影し、三々五々散っていく。
 
わたしとエージェントRはここで、現地エージェントGと偶然合流。
前半分くらいは三人で歩き回りました。
西本願寺、二条城、京都国際マンガミュージアム京都市役所、京極、河原町祇園、八坂神社、御所、上賀茂神社
そして夕刻になり、エージェントRと決めていた最終目的地、伏見神社にようやく到着。
 
伏見神社。
例のアレです。


 
千本鳥居。
鳥居はそもそも結界です。
それが1000重にも張られている伏見神社はもはや、世界最強の結界のただなか。
わたくしは陰陽道に基礎を置く妖術タヌキなので結界術には大変興味が有り、一度は行ってみたいと思っていたのですがまさか、ゲームの一環で来ることになるとは。。。
 
で。
なんだかんだ、8時に京都駅を出て18時に京都駅帰着。
10時間かけて、20キロほどふらふらしており、足元は完全にグロッキー。
いつぞやの都市遭難状態みたいになりました。
しかしそこはビールクズエージェント。
さて飲むぞ!という話になりましたが、よくよく考えるとここは京都。
神奈川の片田舎まで帰り着くには実は終電が迫っていることが判明。
仕方がないのでエージェントRと一緒にビールとツマミを大量購入してキオスクに長蛇の列を作り。
飲み続けたまま横浜に帰り着きました。
 
終わってみればなんのこっちゃわからない一日でしたが、こういうゴチャッとした旅、化学と引き換えに青春の彼方に置いてきてしまったような気が常々していました。
またすこし、当たり前の幸福を回収できたようです。
 

 
徒然狸 ―タヌキの日記―

筆者は盲導犬尊敬し、個人的に応援しています。
http://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。