徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

気圧について

風呂に湯を張るときの温度管理のために料理用デジタル温度計を使ってるんですが、
そういえば料理の時に使ったことはない。
せっかくなのでお湯の温度を計ってみました。
 

101度。
はっはーん。
富士山頂では水は70度くらいで沸騰するらしいですが、これは気圧が低いから。
逆に、気圧が高ければ水は100度以上の温度で沸騰します。
そして気圧は、地下に潜るほど高くなります。
計算の結果、我が家は標高-300mにあることが判明。
なんてこったパンナコッタ。
きっと日常的に見えている風景はジオフロントに投影されてる幻影に違いありません。
いつかぼくはこの地下空間から離脱してほんものの太陽をこの目で見るんだ・・・!
 
・・・非日常世界を生き、開かずの間がある家に住むのが将来の夢だったりするので、こういう妄想でもなんか興奮しちゃったりしてもう。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
参考文献
標高と水の沸点の関係 http://keisan.casio.jp/exec/user/1338473093
 

筆者は盲導犬を尊敬し、個人的に応援しています。
https://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。