徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

あの日あの時について

平和ボケの極致にあった日本人が叩き起こされたあの日から、8年。

つまり、ぼくが社会人になって8年。

生まれた子供が小学校になじむほどの年月を経て。

たしかに新しいこと、新しい技術、新しい知識を会得しましたが。

これっぽっちが8年間のてめえの成果かと。

 

かなえたい夢もあった

変わりたい自分もいた

 

 

そんな喪われた人々の思いを背負ったと言えるほど、

生き残って恥ずかしくないほど、

砂を噛んでも反吐を吐いても前進してきたのかと、

言われれば地面を見るしかない。

 

もっと、もっと、ガガッと

頑張らなきゃいけない。

 

徒然狸 ―タヌキの日記―

 

筆者は盲導犬尊敬し、個人的に応援しています。
中部盲導犬協会:http://www.chubu-moudouken.jp/
日本盲導犬協会http://www.moudouken.net/

 





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。