徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

電顕回復と英語

調子の悪かった電子顕微鏡ですが、原因判明。
顕微鏡内を真空にする第一段階はロータリーポンプの仕事ですが、こいつは油を使って真空を作ります。
油は普通はあまり外には漏れたりしません。
しかし電子顕微鏡の終了操作を誤ると、ポンプから油が流出し、顕微鏡とポンプを繋ぐホースの中に貯まってしまいます。
どうやらその所為で動作不良を起こしていたようでした。
油をぬくと嘘のように治りました。
つまり、顕微鏡の終了操作を間違えてる学生がいるわけで……。
仕方ないので終了操作をまとめて貼りだし、間違えると壊れる旨も書き添えました。
まあとりあえず、実質無料で治ってよかったです。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
12月の国際会議に出るのですが、その発表内容をまとめた英文原稿を今月末までに提出することになっています。
でまあ、教授に原型を留めないほど添削される時期を見込み、早めに書き上げ何度も推敲して、本日教授に恐る々々差し出す。
……数時間後に戻ってくる。
図表入りとは言えA4四枚の原稿です。
早過ぎます。
このパターンは「ここを全部消してこういう内容の英文を書いて差し替えてこい」とかで、つまり細かく見るまでもなくバッサリという可能性大。
覚悟を決めて話をきくと。
「前に比べて随分英語がうまくなったな」
なんと褒めてくれました。
……まあ、「前と比べて向上」ということなので、私の場合「前」がとてつもなく酷かったわけですから(英文作成の本を購読しろと怒られた)、まあ、現状のレベルとしては「意味のわかる英文になってきた」くらいですがね。
非常に嬉しかったです。
ちなみに訂正内容はほぼ誤字脱字のみ。
私の原稿としては奇跡的な軽傷です。
これで少しは英語が好きになればよいが……。
……。
はっ、まさか「褒めて伸ばす」戦法にでたのでは……。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
で、明日は中佐連中の中間報告会。
開始時刻、0900時。
……死ぬ。
土曜日は10時まで寝るはずなのに……。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。