徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

史上最小の作戦について

夏休みを利用し、一人旅へ行ってきました。
と言えばなんとなくクールですが、名古屋
以前から計画していた盲導犬啓蒙作戦の最終準備のためです。
・・・つまり、旅と言いつつ目標座標はピンポイント。
北緯35度10分7.4秒 東経136度54分32.1秒
久屋大通にある盲導犬サーブ像!
ここでポータル「盲導犬サーブ像」のポータルキーを大量にゲットし、世界中にばらまいて盲導犬啓蒙活動とする、のがこの作戦の本質です。
ポータルキーを獲得するためには実際にその地点の40 m以内に近づかなければなりません。
エージェントはつらいよ。
 
前回の遠征・・・というか出張時に早めに現地入りしてサーブ像に突撃した時

、結果的に32個のキーを手に入れました。
これを「MUFGカプセル」というアイテムに格納しておけば、毎日数%ずつ増えていきます。
ただ元本が32個だったので、あれから3カ月経った時点で75個までにしか増えていませんでした。
目標は97個まで増やして毎日1〜3個の利子を発生させて、それをばらまくことですから、まだ目標未達。
最低限、あと22個は獲得しなければなりません。
 
そんなわけで今回も新幹線を降りるや否や as soon as 地下鉄名城線に飛び乗り、栄駅へ直行。
手慣れたもんです。
用意したアイテムは
・ポータル・フラッカー:4個
 (ポータルをハックしたときに獲得できるアイテムの数を10分間だけ2倍にできる。課金アイテム)
・ベリーレア・ヒートシンク:2個
 (ハックは通常5分に1回しかできないが、1.5分に1回ハックできるようにする。激レアアイテム)
・ベリーレア・マルチハック:2個
 (ハックは通常4時間に4回しかできないが、16回ハックできるようにする。激レアアイテム)
・ADAリファクター:1個
 (緑陣営(自分)が占拠しているポータルを、青陣営が占拠した状態に強制変化させる。これにより、自分が占拠したポータルを自分で破壊できるようになる。ポータルを破壊すれば上記のハック制限緩和アイテムを再び設置できるようになるので、4時間の待ち時間なしで32回ハックできる)
 
これらを駆使して、短時間に何十回もハックして、大量のポータルキーをゲットする作戦です。
で。
結果的にポータルキーは145個まで増えました。
やってやったぜ。
やりすぎ万歳!
本当はもっと何百個もほしいのですが、アイテムは所持できる個数に上限があり、これ以上やると普段の活動に支障をきたしてしまうため断念しまし

た。
まあ、これで毎日数個のキーをばらまく作戦が開始できます。
 

 
↑道端に設置されたキーをタップするとサーブの情報が展開される
 
時間が余ったので、中部盲導犬協会にも足を延ばしてみました。
サーブの出身校で、名古屋近郊にあるので一度行ってみたかったのです。
行ってみたところで中に入れるのか、なにか物販があるのかとかよくわからなかったのですが、2体目のサーブ像をなでなでできればそれでいいかと。
電車に揺られること十数分で荒子川公園駅に到着し、徒歩数分。
サーブ像発見。
なでなで完了。
ひょいと建物をのぞいてみると、ひと気ゼロですが、何やら物販コーナーらしいものが見えたので突撃。
職員さんが一人いたので聞いてみると、購入可能とのこと。
 

パンの缶詰。写真の子がサーブ。
かわゆいというか、深い慈愛と知性を感じます。
ほかに、犬の足形クッキーとか盲導犬刺しゅう入りタオルハンカチとかいくつか購入し、サーブ関連の展示パネルもあったので見学し、職員のすきを見て募金箱に少しばかりの金をぶち込み逃走――
 
・・・文句あるかコノヤロー。
大人の盛大なエゴロジーだ!
徒然狸 ―タヌキの日記―

筆者は盲導犬尊敬し、個人的に応援しています。
http://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。