徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

ダブル修羅場と秋の空

参ってるのか予知夢なんだかしらんが妙な夢をみる。
クリーンルームで細胞生物学の実験をしてる奴がいて、そいつがなんと、軍手をして無菌操作をしている。
なにやってるのと問いただすと、実験操作は軍手でいいのだと言いはる。
軍手ではホコリが舞って培養系に入っちゃうだろというと、この軍手はアルコール系薬剤で滅菌してあるから入っても問題ないのだという答え。
アホかアルコールじゃ殺菌はできても滅菌はできないせめてオートクレーブ滅菌しろそれとも火炎滅菌でぶっ殺してやろうか
的な結構学術的な喧嘩であった。
 
でまあ、本日休出。
阿鼻叫喚。
虫は出るわ不良は出るわ機械は小破中破を繰り返すわ。
阿鼻叫喚過ぎて不良対策とかのレベルじゃない。
始業時間30分前から作業して、夜勤時間に1時間食い込んで、挙句、もう機械的に無理だと生産を諦める状況に。
・・・月曜日に技術に直してもらわないと駄目なレベルだそうで。
 
夢で修羅場って現実で修羅場ったせいか、もう眠い眠い。
帰りの運転が非常に怖かったです。
 
もう全部駄目だ
徒然狸 ―タヌキの日記―
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。