徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

設備の温度、制御出来ません!

室井慎次になってくれ。
潜入先の事務所で最近良くそんなことを言われます。
踊る大捜査線」の、室井警視監ですね。
この作品の本質は、現場と上層部、それぞれが見据えている「現実」の摩擦にあります。
それを、現場の青島刑事と、室井警視監がなんとか解消しようとする物語ですね。
 
現場と上層部の認識のズレが、うちにもあるんですね。
でもまあ、現場の仁義と上層部の仁義、どちらも会社には不可欠なものです。
――もちろん、波をかぶるのは立場の弱い方ですが。
 
これをうまくすり合わせられるのは、現場で辛酸を嘗めた、上層部の人間しかありません。
だから出世して、室井慎次になってくれと。
逆に言えば、これまで室井慎次になれる人間はほとんどいなかったんですな。
本社のスタッフが現場に密着して月単位で任務を遂行する。
その最初のケースが、どうやら僕らしく、そういう意味で割りと上層部に興味を持たれているようです。
単独潜入任務とかふざけて言ってますが、当初思っていたより、割りと大きな話なのでした。
 
で、終了日程が決まりました。
3月一杯。
それが上層部に言い渡された最後日程です。
 
任務は、我社の特殊工程における不良品の削減。
実は12月からようやく効果がではじめ、被害金額を数分の一に低減することに成功しました。
・・・この任務、ダメ元感があったので結構気楽な感じで行なっていたのですが。
なまじ結果が出たことで、これを維持するという数値目標が見えてしまい、ただいまものすごいプレッシャーに苛まれています。
顔面神経痛で目の下がぴくぴくするのが止まりません。
1月現在、特に先週金曜日に三連発で設備がぶっ壊れる大災難が有り、さすがに現場でブチ切れたりしましたが。
それでもまだ12月よりさらに低い不良水準を保っています。
 
今月、残り4営業日。
頼む・・・。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。