徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

新しいPCの件

というわけで、新しいPCが来ました。

データはあらかじめ外部ストレージに逃がしてあるので、移行はしごく簡単。

旧PCの裏面配線をぶっこ抜き、新PCに接続。

起動。終わり。

ディスプレイもキーボードもマウスも元のままなので、新PCに移行した感じがあまりしないのは安心感半分、物足りなさ半分。

あとは外部ストレージのデータをコピーしつつ、Windowsの設定をテキトーに自分好みに・・・と思ったが甘かった。

・・・プリインストールのカスペルスキーがやってくれました。

以前、なんだかのノートPCを買った際にもカスペルスキーが入っており、苦い経験をしました。

とにかく設定に柔軟性がなく、ソフトによっては不審なソフト扱いされて通信が遮断され、使い物にならないとかが頻発し。

結局、使い慣れたノートンに戻しました。

しかしそれからずいぶん時はたっていますし、ネットで調べた感じでもノートンカスペルスキーは甲乙つけがたしという評価。

大丈夫だろうと思っていたら、やっぱりだめで。

起動した最初は大丈夫でしたが、chromeをダウンロード、インストールしたところchromeを「不信なソフト」扱いし始めました。

それだけならよかったのですが、直後に暴走。

chromeどころかedgeをはじめすべてのソフトの通信が遮断され、Windowsの認証やオフィスのアクティベーションまで不可能に。

わけわからんので再起動したいが、外部ストレージからデータ移行中でそれもかなわず。

結局データ移行が終わるまで一時間ほど待ち、再起動してようやくネットにつながるようになりました。

そのあいだ対処法をスマホで検索してみれば、「カスペルスキーがまたやりやがった」系の情報が多数ヒット。

・・・うーむ。

パソコンを購入する際にカスペルスキーの15か月ライセンスを購入してしまったのでしばらくこのままですが、ライセンス切れしたらノートンに入れ替えます。。。

 

自分の経験は信じるべきだった。。。

徒然狸 ―タヌキの日記―

 

筆者は盲導犬尊敬し、個人的に応援しています。
中部盲導犬協会:http://www.chubu-moudouken.jp/
日本盲導犬協会http://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。