徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

筋肉痛について

浮世の義理を果たすため、金曜日は会社をサボり有給をとり、土日にかけて他社さまのお手伝いに行ってきました。

我が社は副業不可のため無給で手伝うという約束ですが、顎足甘味酒付きなので割とルンルン気分です。

(※先方の社長が甘党で、おいらが酒飲みのため)

それはまあいいんですが、宿泊したホテルがなかなか洒落ていました。

f:id:Mad-Tanuki:20190722215541j:plain

いや、見てくれの話じゃなく。

写真中央上部にある玄関の照明にモーションセンサーがついていて、要は人の気配を感じて自動的にON/OFFされる仕組みになっていました。

社内照明なんかではよくありますが、生活空間の中にあるのはなかなか新鮮で。

 

 ふと思いました。

 

このセンサーを欺くにはどうすればいいのか?

 

もはや気分は009です。

早速実験してみる。

普通に歩いていけば、居室と玄関の間仕切りを超えた瞬間に反応して、照明が点灯します。

なるほど、と引きかえし、再び照明が消えるのを待つ。

つぎに、抜き足差し足、ゆーっくり近づいてみる。

おお、反応しないでないか、と感動したのも一瞬。

照明の真下に差し掛かったところで感知されてしまいました。

うーむ。

流石にセンサー本体との距離が近くなると、小さな動きでも感応されてしまうのかもしれない。

今度は匍匐前進。

ホテルの一室でおっさんが一人で匍匐前進。

あっという間に気分はスネークです。(メタルギア

まずは普通の速度?で匍匐しながら玄関に接近。

あっという間にセンサーに感づかれ、照明点灯。

なるほどね、センサーとの距離は関係なく、物体の移動速度が速いと反応するらしい。

ならばと、再び気分をスネークに。

MGS4のスネークのように、体をぴったりと地面につけたのち、ゆっくりと尺取虫のように蠕動し、わずかずつ前進してみる。

おお。

照明の真下までたどり着いた。

潜入成功、ミッションコンプリートである。

しかしついでなのでさらに実験。

このセンサーは高速で動く物体に反応するが、腕を水平に動かしたときと、垂直方向に動かしたとき、同じように反応するのだろうか?

やってみる。

結果。

どの方向にも同じ感度で反応していました。

一通りの実験を終え、満足するワタクシ。

そして本日。

全身筋肉痛。

言っておくが本日月曜日はフツーに自社の勤務日である。

先日の日記に書いた通り人事異動を経て、デスクワークだけではなく体を動かす機会も多いお仕事。

それでなくとも先週頭から無休で働き続ける状態なのに、筋肉痛が加わった。

いやん。

今週地獄☆彡

 

徒然狸 ―タヌキの日記―

 

筆者は盲導犬尊敬し、個人的に応援しています。
中部盲導犬協会:http://www.chubu-moudouken.jp/
日本盲導犬協会http://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。