徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

低周波治療器について

ええ買いました、オムロンF128
治療部位「肩」「関節」「腕」「足裏」「ふくらはぎ」「腰」に応じた最適な電流パターンがプリセットされているため、治療したい部分にパッドを張って、メニューを選択すればすぐ使えるスグレモノです。
最近、事務所とか現場とか場所は変われど、座ってプログラミングというシーンが増えているため、肩まわりが凝り固まっていまして。
肩こりって、進行すると痛みが出るんですね。
目の奥の痛みがーとかじゃなく、普通に僧帽筋が痛くなる。
マッサージに行ってもあまり効果がなく、本職プログラマーの友人たちと肩こり・腰痛談義をしていたところ、そういえば低周波治療器というものがあることを思い出し即行ぽちってみました。
・・・友人と体の痛み談義になるあたり、なんだか歳を感じます。
中学で出会ったころは洟垂れ坊主だったのになぁ・・・。
 
で、治療開始。
低周波治療器=バラエティの罰ゲーム みたいな先入観があり、ピリピリ感はどうしても我慢しなければいけないと勘違いしていたのですが、そうじゃないんですね。
そりゃ、筋肉がボカンボカン痙攣するほど強度を上げるとそりゃピリピリ感も出ますが、通常の強度では全く感じません。
むしろ強すぎると明らかに筋肉が疲れる感じがあるため、それなりに刺激があるな〜というレベルより少し弱いくらいがコリほぐしには良いようです。
 
効果。
1日目は強度の調整とかよくわからんところがあり半信半疑でしたが、2日目終了後。
明らかに僧帽筋が柔らかくなっています。
正直半信半疑でしたが、ちゃんと効き目があるからすごい。
乾電池駆動なのに。
うーむ、流石オムロン。無論オムロン
 
治療器具のレビューする歳になってもうた
徒然狸 ―タヌキの日記―

筆者は盲導犬尊敬し、個人的に応援しています。
http://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。