徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

継続について

今日は待ちに待った記念すべき日でした。
 

 
Sojournerのオニキス(最高ランク)メダル獲得!!!!!!!
はい、いきなり意味不明ですが。
普通のゲームですと戦ったり何かするごとに経験値がもらえて、それが一定以上貯まるとレベルが上がります。
Ingressでももちろん経験値をためる必要がありますが、ある程度以上にレベルを上げようとすると、ほかに様々な経験を積んで「メダル」を手に入れなければなりません。
何百キロ、何千キロも歩くとか、敵の陣地を破壊しまくるとか、味方の陣地にエネルギーを送りまくるとか、いろいろです。
そのほとんどが自分の肉体を使ってこなすものですから、たかがゲーム、とは違った充足感があります。
で、本日入手できたSojournerのオニキスメダルは、360日間、毎日欠かさずIngressをちょっとだけでもプレイし続けることが入手条件になっています。
雨が降ろうと槍が降ろうと、台風が来ようと左上腕骨頭を粉砕骨折して入院しようと、毎日、です。
しかもIngressをプレイするということは世界地図上に無数に設定されているチェックポイント「ポータル」の半径40 m以内まで実際にいかなければいけない。
 
深夜、布団に入ってから、そういえば今日はIngressやってなかったと気づいて飛び起き、着替えてポータルに向かった日もありました。
骨折して入院してた時は、病院すぐ近くにポータルがあったのですが病院内からは届かず、止むなく親に頼んでその地点まで行ってもらっていました(笑)
唯一記憶にないのは、腕を粉砕したその当日。
確かその日は昼近くまで寝て、起きて、飯を買いに自転車で出かけようとしてズッコケたのです。
つまり、粉砕時点までにIngressしてたはずはない。
あとは血まみれでタクシー呼んで、山の中の当番病院まで連れていかれ、その後またタクシーで家まで戻って絶望していました。
・・・プレイしたとすれば、タクシーの中でしかない。
とにかく車に揺れるだけでもつらい状況下、「やばい・・・Sojournerが・・・Ingressしなくちゃ・・・」と気づき、スマホを起動し、白目をむきながらプレイしたのでしょう。
それしかありえないのです。
 
かくなる苦難を乗り越え、歯を食いしばりながら今日という日を迎えました。
いまならば。
ぼくは胸を張って世界に宣言できます。
見たか。
これがキチガイだ、と。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―

筆者は盲導犬尊敬し、個人的に応援しています。
http://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。