徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

急病について

 

 
最近になってようやく一人暮らしを始めたキャシアスがLINEにて、「一人暮らしで風邪ひいたらどうすればいいの?」などと寝惚けた心許ないことを言っているので、ベテラン一人暮人(ひとりくらっしゃー)のわたくしが本ブログで解説してやるから読みたまえ。
 
1/16 土曜日
戦友のI氏が死闘の末、ついに博士号の最終審査を突破したとの連絡ありけり。
祝いじゃーというのでおっさん博士3人が揃いも揃って徹カラ。
翌1/17、1100時くらいにようやく帰宅し、そのまま布団に入って訳の分からぬまま土日が終わる。
 
1/18 月曜日
普段通り0530時起床。
雪。
去年か一昨年ほどではないが、それでもべちゃ雪が数センチ積もっている。
家を出て駅のホーム。
電車が来ない。
屋根こそあれ、ふきっ晒しの雪日のホームで電車を待つこと20分、放送が入る。
「ただいま踏切故障により電車が遅れております」
えーまじでー。
「約20分の遅れをもって運航しています」
分 か っ と る わ 。
 
仕方ないので耐える。
10分後。
「ただいま約30分の遅れをもって運航しています」
だ か ら 分 か っ と る わ 。
 
さらに耐える。
「ただいま40分から1時間の遅れをもって」
ぶ ち 殺 す ぞ ヒ ュ ー マ ン 。
 
いいかげん、初期の低体温症の症状が出始めたあたりで電車到着。
寒すぎて強化ラジオ体操を踊る気力もなく、ドカジャンを羽織りデスクでうずくまり始業時間を迎える。
指先がかじかんでキーボードを打つのもおっくうだが、メールの返信などしながら小一時間。
・・・一向に体温が回復する気がしない。
そして急な差し込み。
トイレに駆け込むと、いわゆるPP状態であった。
 
その後何度となくトイレとデスクを往復していたがやがて嘔吐感も加わり、顔色が緑色になってきたためやむなく上司に早退を申し出る。
 

(実際の映像)
 
おっけー、とのことだったので1130時、社を出る。
途中のコンビニでアクエリアス2L、バナナ1房、アルミ鍋入り冷凍鍋焼きうどんを一つ買い、帰宅。
※おなかPPの時はミネラル分の喪失が激しいため、水ではなくスポーツドリンクなどを摂取する
※スポーツドリンクより、脱水症状緩和用に設計されたOS-1などのほうがよりよいらしい
※バナナは消化が良く高カロリーであり、ミネラル分(特にカリウム)を多く含むのでとりあえず食えるだけ食え
※うどんも消化が良く体力が回復してきたらおいしく食べられるぞ
以上、キャシアスに告ぐ。
 
で、帰宅。
とりあえずアクエリアスを少々とバナナを一本摂取し、布団にもぐる。
暖房をガンガン入れて布団にもぐりこんでも手足だけが氷のように冷たいままで、どうやら本格的に体調不良らしい。
時折り差し込みがあるたびにトイレに行き、そのたびにアクエリアスを少し飲む。
飲めばその分またトイレに行きたくなる気がしても、少しずつ飲み続ける。
それ以外の時間はずっと寝たまま過ごす。
※風邪など自己治癒に頼るしかない症状の場合は寝るのが一番
※人間の体は血液の循環によって修復されると考えて良く、横になることで全身の血流量を増やすのが大事である
※脱水症状は自覚症状が出たときには重篤化しているので、水分摂取はこまめに行う
以上、キャシアスに告ぐ。
 
夕暮れから夜。
トイレの頻度は若干すくなくなり、差し込みの腹痛もなくなってきた。
だが代わりに発熱の兆しあり。
検温、38.39度。
寝苦しくなるのを防ぐため、額と陰嚢に冷えピタを張る。
回復力を高めるためマルチミネラルマルチビタミンを摂取。
風邪薬は飲まない。
※冷えピタは腐らないから買っとけ
※軽微な風邪で、家で寝てるときは風邪薬は飲まないほうがいい。体感的に楽になるかもしれんが解熱作用で回復が遅れる可能性がある
※下痢の時に下痢止めはなるべく飲まないほうがいいのと同じ理屈。自己治癒作用を阻害してどうする、ということ
※発熱がひどい時は風邪薬ないし解熱剤を飲まないと本当に死ぬかもしれない
※風邪に伴う発熱・頭痛に限らず、腰痛や寝違えなど体のとんでもねえ痛みには頭痛薬が効くから買っとけ
以上、キャシアスに告ぐ。
 
深夜
発熱時特有の、謎の悪夢でのた打ち回る。
空間に「機械」「数字」「黄色」「砂糖」など無数の単語が存在して、関連付けられる単語を線で結んでいくという無限の作業をする夢を見る。
頭が滅茶苦茶疲れるのでやめてほしい。
 
0630時。
検温、37.40度。
僅かに発汗の兆しがあり、すなわち体温調節機能が戻り始めている。
ここで動き回るとぶり返すので午前半休にしてもらい、最終調整に入る。
冷凍鍋焼きうどんとバナナを食いエネルギー補給。
暖房を入れ布団を頭からかぶり、発汗を促す。
全身から汗が出るようになれば、イコール快復とみてよい。
 
1100時。
全身からの発汗を確認。
検温、36.68度。
調整完了。
出撃。
 
以上、キャシアスに告ぐ
徒然狸 ―タヌキの日記―
 

筆者は盲導犬を尊敬し、個人的に応援しています。
https://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。