徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

突破について

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
ちなみに今年の目標は「上を向いて歩こう」です。
 
で。
突破しました。
あの憎きTOEICの社内ノルマ点数を突破したのです。
ひゃっほう。
点数は飽和点に達してはいなかったのである。
つまり、なんか知らんがこうなったの。
 

 
やったね!
なんか知らんけどやったね!
・・・が、この点数上昇には実は2点ほど心当たりがあったりする。
 
1.実に13年ぶりくらいに文法の勉強を実施
文法ね。大っ嫌いなんです。
英語にかかわらず日本語でも、なんですかあの、副詞とか助動詞とか。
SVOがうんたらとか。
そんなの知らなくたってフィーリングで文章なんてかけるんですよ。
何が悲しくてそんなものを一々覚えなきゃいかんのかと。
思っていたのですが、もうこうなったら仕方ないのでしぶしぶ、ちょっとだけ覚えたんですよ。
SVOとか形容詞と副詞と助動詞の見分け方とか、参考書にならって。
でまあこれで、苦手なリーディングセッションのうちPart5と6がなんとなく、すらすら解ける問題が多かった気がしました。
 
2.コンピュータ関係の出題が多かったような
まあ、コンピュータは得意なんですが。
どいうわけか、この英文はコンピュータ関係の文章だな、と分かった瞬間、ものすごいスピードで読み進むことができる特殊能力があります。
当然正答率も格段に上がります。
ヘンタイとも言います。
この、コンピュータ関係の出題が若干多めだった気はしていました。
完全に運の勝利です。
 
というわけで、前回からの点数上昇は55点ですが、内40点はリーディングセッションでした。
 
さて、これで当面、英語の勉強なんぞする必要がなくなりました。
予約してあった次回の受験もキャンセル!
もうしらんぞ!
英語なんてもう知らんわ!
 

徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を尊敬し、個人的に応援しています。
https://www.moudouken.net/





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。