徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

クレーンと浅田次郎

というわけで、今日から三日間、床上操作式クレーン教習です。
……まーた座学が二日間で、明日が学科試験となっています。
まあ先週玉掛けを取得したので今回は「力学」が免除となるため、まだマシではあります。
いやはや。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
そういえば少し前に浅田次郎を6冊ほど買いましたが、そろそろ消化します。
現在、最後の一冊「ハッピー・リタイアメント」と交戦中。
この作品、ここ数年のきわめて新しい作品ですが、おそらく浅田史上もっとも自由な表現の作品です。
自衛隊、債権、競馬など典型的なキーワードが散見され、浅田次郎本人および全く逆の人物(商才はないが文才はある頭髪豊かな小説家)が登場し、揚げ句には登場人物がト書きと会話をし始め、過去の著作の宣伝まで入る……。
浅田次郎の長編やエッセイをある程度読んでから本作に取りかかることをおすすめいたします。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
さて極めてまじめな記事を書いますが。
実は先日、恩師の某女史に本ブログの所在がバレまして。
ほとぼりが冷めるまでは品行方正なブログにしておこうと思った次第で御座候。
次回は細胞実験におけるウシ胎児血清の選定についてしめやかに語りたいと思います。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。