徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

炎天下

・自転車で出発。割と涼しい。
クリーニング屋に行ったら休みだった。絶望。
・適当に飯を食う。
・ビーバープロに到着。
・カッターナイフの替え刃を見ていたら「特選黒刃」なるものを発見。
 なんでも通常の刃より切れ味が鋭い業物なんだそうだ。
 そして黒くてかっこいい。
 わが社の業務ではカッターをじゃんじゃん使うため、
 試しに購入。
 会社で口にくわえて「三刀流奥義!」とかやってやろう。
・粉末研磨剤(#8000相当)を購入。
 例のアレをもっとピカピカにしようと思ったので。
 ほんとはピカールを買おうと思っていたが、なかった。
 なお後で調べたら、ピカールは#4000相当であった。
 #8000はやりすぎである。失敗。
・スポンジ状やすり(裏表で#100/#150)を購入。
 シンクの汚れ?さび?がどうしても落とせなかったので。
 帰って使ってみたら、見事に一瞬でさびが落ちた。
 ついでに焦げ付かせて真っ黒になった鍋のふたも、一瞬でピカピカになった。
 ・・・ただ番手が荒いので、磨き傷は入ってくるので注意。
・近場にあるらしいBOOKOFFへ移動。
 割と暑くなってきており、さらにあまり近くなかった。
 汗だくで到着。
 浅田次郎の短編・長編(壬生義士伝)を計6冊ほど購入。
・干からびそうになりながら帰宅。
・社服を洗濯しなきゃ・・・
 
さまざまな検討の結果「トイレのルック」より「サンポール」のほうが洗浄能力は格段に上だと結論した、
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。