徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

dream

社長の鶴の一声で英語がんばりましょう的空気になっており、TOEIC到達目標点数だのなんかいろいろ発生していますが。
側面で妙なことも。
英語の略語で初めて聞いたのが、
・FYI
ASAP
の二つ。
FYI: For your information(ご参考までに)
ASAP: As soon as possible(可及的速やかに)
ASAPは便利ですね。
申請書の対応希望日欄とか、日本語で「可及的速やかに」って書くと緊急事態っぽくてそこまで急いでるわけじゃないし。
かといって「早めに」だとあんまり急いでない感じがする。
ASAPなら、その中間くらいの緊急性が伝わる気がします。
 
恐ろしい夢をみる。
日本なんですが、抽選で選ばれた若者が殺される制度がありまして。
いや単に殺されるんじゃなくて、国益のための実験に使われるためです。
で、抽選とはいっても完全ランダムではなく、大きな会社からは必ず一人選ばれる、っていうルールがありました。
で、我社から選ばれた一人は、ぼくの先輩で、若いながら非常に優秀で評価されている人。
その公示を見たとき、これはあかん、この人は日本経済を上向けるためには必要な人だ。こりゃいかん。
って思って、それを訴えるべく走りだす。
とちゅうで車に乗り、そのへんにぼっこぼっこぶつけながらも爆走する。
・・・で目が覚めました。
・・・・なんなんだ・・・・。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。