徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

しすせそ

うちには砂糖がありません。
基本、ワンポット合成を目指しており、砂糖が必要なほど面倒臭い料理はしないからです。
だもんで、基礎調味料としては、塩、醤油、味噌くらいしかありませんでした。
単独潜入任務で地方にいた頃は、廃棄寸前の刺身で煮魚を作るためにみりんを買っていましたが、本宅にはそれもありません。
が、最近になって酢が加わりました。
ミツカン「やさしいお酢」を鶏肉にかけて食うと美味い、というCMに騙されたと思って、購入。
唐揚げにぶっかけてみたところ、実に美味い。
考えてみれば、唐揚げにはレモンを掛けたりします。
まあ、レモンの酸味はクエン酸であるのに対し、酢は酢酸なのでちがうっちゃ違うのですが、実際問題として酸っぱい調味料は唐揚げに合うのでした。
・・・ただ、1つ不満が。
やさしいお酢が優しすぎる。
もっとMAX酸っぱくしてほしい。
というわけで、今度は食酢を購入。
唐揚げにぶっかける。
ハイパー美味い。
 
ところで、酢の瓶に、調理例の帯が掛かってまして。
ピクルスが作れるよ、って。
なるほど。
ピクルスとは、酢で作るもんだったんですね。
大好きなので、早速きゅうりを購入。
レシピには、酢に対して砂糖と塩を加えた調味液を作製し、そこにきゅうりを漬けこめとありました。
・・・砂糖なんぞ無いので、どうしてやろうかと思いましたが、そういえばやさしいお酢は調味酢です。
塩も砂糖も入っています。
よっしゃ、とやさしいお酢できゅうりを漬け込む。
結果。
・・・まあ、普通の人が食えば美味しいんだと思いますが。
残念ながら、ピクルスは好きですは、酢の物は嫌いなのでした。
即ち、甘すぎる。
チクショウ謀ったな。
 
要は、甘味はいらんのでしょう。
レシピから砂糖を排除し、酢と塩だけで漬けてみる。
結果。
マシにはなってますが、塩辛すぎる・・・。
 
現在、食酢のみできゅうりを漬けています。
どうなるか・・・・
 
突撃型お料理ブログ、
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。