徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

暇だったので

ちょっと死にかけてみた。
レンタカーを長期レンタルしてる身ですが、そろそろ車が汚れてきました。
GSで洗車するのもいいですが、まあせっかくなので自分でやってみるかと魔が差しまして。
スプレーして拭くだけの、撥水性洗車剤を買って来ました。
ガラスにも対応とのことだったので、フロントガラスを始め全体的に磨いてやる。
ふむ。
綺麗になった。
翌朝。つまり今朝。
車全体が結露しており、フロントガラスも真っ白。
まあこれは普通です。
ワイパーで結露除去。
・・・なんかあんまり綺麗にならない。
薄っすら白いような。
やっぱり余計なことはしなきゃよかったかなー
まあいいやー
と出発。
駐車場を出て、右折。
正面から太陽が当たる。
くもりガラスと化すフロントガラス。
視界ゼロ。
霧で視界が悪いとかじゃなくて、完全に前が見えません。
あ、死ぬ。
というか殺しちゃう。
車が楽しくなっちゃう。
もうどうしようもない。
本当にどうしようもない。
サイドウィンドウから微かに民家の塀が見えたので、勘で横付け。
ハザード点灯。
・・・
いやマジでびっくりしました。
あとで調べてみたら、撥水コートは水を弾く反面、くもりが出るらしい。
つまり、普通のフロントガラスの場合、ワイパーで水を飛ばしたあとにわずかに残る水は、薄い膜になるか、比較的大きな水玉になります。
ところが撥水処理したガラスの場合、わずかに残った水は非常に細かい水滴になってしまい、つまり、曇った状態が超スピードで形成されてしまうのですな。
基本的にはくもりなので、風向きをくもり取りにして暖房を全開にすれば対処はできます。
ただ、瞬間的にというわけには行かず、数分程度はかかります。
・・・走りだしてからではどうにもなりません。
幸い、今回は被害もなく、いい勉強をさせてもらいました。
 
でまあ、このままじゃ死ぬので。
帰りにエタノールを買ってきて、撥水剤を洗い落とす。
・・・相手は高分子系なので、エタノールで落ちるかは謎ですが、まあマシにはなるでしょう。
明日は暖房を効かせてから発進しないと。。。
 
ちなみに仕事でもすげえ勢いで不良品が出て死にたくなった、
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。