徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

自宅旅行

木曜日、定時で出張先の事業所を出て、新幹線で本宅へ移動。
2200時到着。
前回の期間から数週間しか経っていないのでさすがに何事もない。
ただ郵便受けが満タンになっており、おーいお茶から届いた入選俳句集が埋もれていただけで。
まったく伊藤園さんは良いタイミングで色々送ってきます。
お茶本体を送ってきたときはすでに単独潜入任務の最中で、仕方ないので実家に転送してもらいました。
しかし配送業者の手違いで一時行方不明に。
挙句、お茶の代わりになぜか他人宛のテレビが実家に届くという無茶苦茶なことになりました。
いやはや。
で、期間の理由は憎きTOEIC
一応、全社的な目標点数が定められており、未達の人は義務的に受ける必要があるんですね。
・・・長期出張中でも。
例えるなら、メタルギア破壊のためにシャドーモセス島に潜入中のスネークのところに公共料金の督促が来るようなものです。
これがキリトリならば、間違いなく萬田銀次郎の登場シーンになるでしょう。
やれやれ。
で、自宅に一泊して、出社。
かねてよりリクエストされていた試験サンプルを取引先に送り、経理報告を済ませ、中途半端に週報を書き、午後一でTOEIC
・・・手応え?
なにそれ美味しいの?
もうね。
リスニングの最中に地震は来るし、隣りに座った大先輩からはため息しか聞こえてこないし、なんだこれはという感。
で、定時で会社を出る。
そのまま出張先へGO。
・・・自宅に一泊する小旅行ですよ最早。
ワイルドだろう?
だって、休日に移動したらその日半日が潰れちゃうわけで。
最近気づきましたが、時間を非常に大切にする性質があるようです。
で、新幹線のチケットを買おうとする。
・・・割りと先の便まで指定席が埋まっている。
もうブチ切れですよ。
祝・初グリーン車。(まさにその車内で日記を書いている)
もちろんグリーン料金までは経費では出ませんが、いちどくらい乗ってみるのもいいでしょう。
で。
普通車と何が違うかといえば、、、
・内装の色がチョコレート培地の色
・座席が若干ゆったりしている
・なんかおしぼり渡されてビビった(検札かとオモタ)
・席にラジオ放送と照明の設備がある
・基本的に乗務員が女性
・弁当とかのゴミを回収してくれる
こんなところ。
あと椅子がしっかりしているせいか、電車のガタガタという振動がドスドスした感じになっており、
これが内蔵と共振してキモチワルイ。
うへぇ。
結論。
グリーン車とは「やむを得ず」利用すべきものですね。
・・・2日分の出張日当がぁ・・・。
 
あ、ちなみに単独潜入任務ですが、11月下旬までの延長が決まりました。
ヘルプミーポパイ!
 
そういえば先日、日本触媒が吹っ飛んだそうで。
日本触媒といえば東海道新幹線車内のニューステロップでおなじみですが、さすがに今日は流れませんね。
大変だなぁ・・・などと他人ごとに思っていたら、じつは我社と普通に取引があるらしく。
いつも大変な仕事をしている先輩がより大変な状況に追い込まれたようです。
強く生きてください。
でまあ、商売柄なのか、結構いろんな会社とお付き合いがあるんですね。
就活のとき、「会社案内を見ているとセクハラになる恐れがあり切った」例の会社とか、大学時代の先輩が務めている某塗料系とか。
あと「オリエントなんちゃら」という会社から電話がかかってきたことがあり、まさかとぎょっとしましたが、違う会社でした。
いや、かのオリエントなんちゃらさんとは取引があってもおかしくないんですよね。
製品の手触りとか、結構重要なファクタなので。
ただまあ、オリエントなんちゃらさんはさっさと本田技研さんと手を組んで欲しいところです。
本当にとんでもない革命が起きるのに・・・。
以上、シモネタ。
 
さて、目的地まではあと一時間くらいあるし、パソコン開いたから報告書でも書くか・・・。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。