徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

四季折々の愉しみ

すっかり秋の深まりました今日この頃、皆様に於かれましてはいかがお過ごしでしょうか。
親しくしていただいております某先生は春夏秋冬の風邪をお召しになる風流がございますので、
きっと今頃は秋風邪でマスクをしていらっしゃることでしょう。
さて、ぼくは最近、昆虫採集を始めました。
いえ、なにも変わったことではありません。
皆様が昆虫採集と聞いてお考えになる通り、虫を捕まえて標本を作っています。
まあ、虫と申しますか、虫(害虫縛り)ですが。
チクショウ。
いや、コバエホイホイを設置してみたら午前中だけで数十匹溜まってたりしてね。
しかもそれ、分析して種類分けとかしちゃったりしてね。
小さいからショウジョウバエだと思ったけれど、目が赤くないし後ろ足が太いぞ。
なるほど、これはオオキモンノミバエだ!
とかね。
 
もうね。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。