徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

猫踏んじゃった

出社して、席につく。
出張開始当初は事務所に席があったが、わけあって工場内の事務ブースに引っ越した。
騒がしく冷房もそんなにきかないが、USB扇風機があれば問題なし。
しかも現場に近いので、仕事は格段にやりやすい。
さて、書類を見る。
上官が作ってくれた、以前の不具合データのまとめ。
A4一枚。
猫の足跡だらけ。
 
猫の足跡だらけ。
 
猫の足跡だらけ。
 
いちめんのなのはな。
 
・・・猫の足跡だらけなんである。
猫(が書類を)踏んじゃった。
よく見れば机の上全体的に、なんか歩行した痕がある。
・・・
休みのうちに猫が工場に入り込んで、お散歩したんだね!
 
だがうちの会社の凄さはそんなもんじゃない。
むかしあるとき、得意先からクレームが入った。
どうやら、製品を入れて送る台車の中から、猫が出てきたらしい。
普通に生きた奴が、にゃー、と。
 
猫出荷しちゃった
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。