徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

ぶっぶー

なんだかここは温泉地らしく。
なんとか温泉という温泉場に行ってみるが、それほど温泉に執着もなく。
しかも風呂にはいると眠くなるため、車の運転が怖い。
ただ、まあ温泉場は好きなんですよ。
山の斜面に、いろんな温泉宿が所狭しと並んでいる、普段の日本感とはちょっとちがう、異次元感が好きなのです。
で、まあ温泉場をなんとなく車でグルグルし、発つ。
さて。
どうしようということもないが、この地は山にも近いが、海にも近い。
海を見に行きたい。
諸君我々は海が好きだ。
一路海へ。
海。

さて、この写真にとんでもねえものが写っています。
竜巻。
写真の中心ですね。
雲から海に伸びる、ちょびっとした柱があるでしょう。
これ竜巻なんですね。
初めて肉眼で見ました。
・・で、後は寿司食ってかえって寝ました。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。