徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

ニンジャー

今週は土曜日も休みだったので、また車で出かける。
某忍者の里へGO。
・・・途中で道に迷い、割と焦る。
田舎なんで、ナビで指示される道が結構裏道っぽかったりしまして。
どう見ても車一台しか通れない道とかあります。
両サイドが溝だったりしてペーパードライバーとしてはなかなか怖いもの。
そんな中、ついに対向車がやってくる。
仕方ないので避けるしかない。
その時は両サイドが草むらだったので、そこに半ば入り込み一時停止。
相手を通す。
で、出ようと思ってちょっと出た瞬間、もう1台出現。
慌ててブレーキ。
瞬間、「ガリガリガリ
うわー と思う。
杭かなんかが出てて、ぶつけたんだろうか。
自分の車ならいいんですがね。
レンタカーの場合、ちょっとぶつけただけでも警察を呼んで事故証明をしてもらわないと、保険金が出ません。
少し走って広い場所に出て、車体左前部を確認。
無傷。
は?
・・・よく考えたら、ABSの音だったのでした。
したが草むらのところで急制動をかけたんで、タイヤが滑ったんですな。
で、ABSが作動してガリガリ音がしたと。
こええ・・・。
 
で、忍者の里。
昼時だったのでまず蕎麦屋に入り、ざるそばの大盛りを食す。
で、見物。
資料館とか忍者屋敷があって、忍装束のお姉さんが説明してくれるのを、家族連れや外人集団に混じって聞く。
いやまあ、すごい面白いんですが。
一人ってのがなんとも・・・。
 
あと、ものすげえスコールに遭いました。
実はこの地域、中学の頃に部活の一貫できたことがあるんですが、スコールがある地域なんですよね。
晴れてたと思ったら、いきなりこの世の終わりのような雨が降る。
で、しばらくするとまた晴れる。
今日は、山道を走行してる時に遭いまして。
大粒の雨とかそんなレベルじゃありません。
もうね、ワイパーを全開にしてもとにかく前が見えない。
フロントガラスの外は灰色。
前を走る車がかろうじて見える感じです。
しかも後ろには大型トラック。
追突されてはかなわんので、車幅灯を点灯させて、前の車を凝視して走る。
結構な山道。
こええ。
 
集計すると、おもしろいより怖いほうが多い日となりました。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。