徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

ものすげえ真実

地方事業所にて不具合調査をしていますが。
調査対象の工程は極めて複雑で、出てくる不具合には様々なパターンがあります。
そのなかでもっともわかりやすいのは、「異物混入」。
製品表面に異物が付着してたりめり込んでたりするんですね。
異物の色は何種類かありますが、茶色が多い。
見た目では、鉄錆か何かのようです。
これが何か特定できないと対策しようがありませんが、特定するにはエックス線分析など専門的な設備が必要です。
もちろん現地では無理で、本社に送って分析依頼するしかない。
ただそれでは時間がかかるので、ハンディータイプのデジタル顕微鏡を導入し、事前に外観分析だけ行うことにしました。
で、不具合サンプル1。
乳白色の楕円形物体が数個ずつ、点々と存在している。
上官「……卵?」
わたくし「見えますよね……」
でも虫の卵の訳がありません。
なんせ、製品表面にめり込んでいますから。
もっと硬いもののはずなのです。
それにサイズは数百ミクロンで、モンシロチョウとかの卵を考えるとあまりに小さいのです。
次に、サンプル2。
これも茶色い。
顕微鏡で観察する。
わたくし「上官殿」
上官「?」
わたくし「蟻」
上官「うそーん」
製品表面に蟻がめり込んでいました。
はい、虫不良確定。
さっきの卵らしきものも、アリの卵だとすればサイズ的にも納得できます。
我社の製品に出る不具合でこれまでもっとも素敵なのは、屋外においておいた製品に鳥が攻撃を仕掛ける「鳥フン不良」でした。
しかし今回はそれを完全に上回りました。
やったねたえちゃん。
今回の作戦の中で、最初の功績です。
で。
・・・これ、月曜日に役員に報告するの?
マジで?
 
もう知らん、 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。