徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

無死角コックピットシステム

フォーク教習3/4日目終了。
日光に当たるととにかく体表面が痛いため日陰待機を励行しましたが、なんのことはない、悪化。
現在帰りのバスですが、風呂が怖いです。
 
で、今日はパイロンを潰したりしませんでした。
ちょっとパイロンにぶつけてコースの形状を変えたり、ちょっと逆送したくらいです。
……だってー。
コース内は前進・後退で行ったりきたりする箇所がありまして、前進するはずが後退で進んだりしちゃうのです。
乗用車とちがってフォークの場合、前進も後退も難易度はほぼ変わらんのでナチュラルにコースにケツから入ったりとかやっちまうんですな。
あと、フォークで意外だったのが、後ろより前に死角が多い点。
フォークは当然「ツメ」を上下させて物を持ち上げますが、ツメのガイドレールが柱のように二本、車体前部についています。
……まあいわんでも分かると思いますが。
で、この柱のせいでコックピットからの視野が結構制限されます。
F117Aナイトホークのコックピットほどではありませんが、まああれを想像していただければ分かり易いでしょう。
はやくcoffinシステムが開発されることを願って止みません。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。