徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

エンド

さあラスト一日だ!

生産予定では1残

実習生の代替人員を、訓練のためラインに投入

込み合う作業場
滞る作業
止まるライン

阿鼻叫喚

あれ? 生産がすごい遅れてね?

3残を覚悟する

連日二万歩近く歩いていた疲労が蓄積していたことに気づく

後半はほとんど足を引きずりながら作業

2残で済んだ

本部署に戻ると先輩がまだいた

現在検討中の材料分析計画の話題で盛り上がる

課長が加わり話題が暴走
100億円稼げる商品を考えろと言われ、軽いテンションで請け負う

気づけば40分経過、ほぼ3残状態

絶望

桶屋が儲かる
 
というわけで、ようやく終わりました。
通算7ヶ月間の実習……というかもう完全に工数に入れられてますが。
まあ、まあ。
震災もタイ水没もあったので、仕方ないと言えば仕方ないです。
一時は後遺症を心配するほどの故障もしましたが、現在はちゃんと回復しています。
さて。
今月いっぱいは座学ですが、来月から復帰です。
やりたいことが貯まりまくってます。
なにからするかなぁ・・・

徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。