徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

クロース・クオーターズ・コンバット

実習作業で、エアガンとヤスリを交互に使うシーンがあるのですが、数秒に一度くらい何十回も連続して持ちかえるのがタイムロスなんですよね。
どうしたものかと考えていたら、グレートスピリッツからお告げが!!
「スネーク、まずはCQCの基本を思い出して」
 
……まあ、メタルギアソリッドのネタなんですが。
スネークのような隠密潜入ミッションの場合、敵をある程度離れたところから倒す中距離戦と、近距離で遭遇してしまった敵を制圧するための近接格闘(CQC)の二つのシーンによく遭遇します。
また、この二つは連続して発生する場合があります。
しかし、中距離戦では銃器が有利であるのに対し、近接格闘ではナイフが有利になります。
スネークは銃器戦とナイフ戦をすばやく切り替える必要があります。
これに対応するため、スネークは銃器を右手に、ナイフを左手に同時に装備しています。
銃を撃つ時は、銃とナイフを一緒に握り込むわけです。
 
これだ、と。
エアガンとヤスリを同時に手に持てばいいんですね。
ただそのままだとかさばって持ちにくいので、ウレタン製のヤスリの柄をカッターで削り、加工します。
スネークも銃握を削ってナイフの柄にフィットするようにしていました。
 
CQC研磨術、爆誕
作業効率が1.5倍に!
 
メタルギアは生活の役に立つので超おすすめです。
 

徒然狸 ―タヌキの日記―

筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。

 
 
会社帰り、久しぶりに人工衛星を見た。
今日のは赤かったな・・・





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。