徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

強い陽射しを横切る風は、しかし微かに冬の気配を帯びてをり、高原のそれを彷彿させるのであつた。

今日も今日とて工場実習。
最早手は痛くないが、相も変わらず痺れている。
製品の表面を電動やすりで磨く職人のような作業だが、痺れていて磨けているかどうかいまいち分からない罠。
うーむ

徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
猫も杓子もポイントカードを発行する時代になりましたが、ついにポイントカードを発行する自動販売機に遭遇。
紙幣の投入口のそばに「カード」の挿入口があり何かと思ったら、ポイントカード用でした。
で肝心のカードの入手もその自販機で出来る。
商品を買ってから30秒以内に、カード発行ボタンを押すと、発行口からカードが出てくるんである。
で、次回からそのカードを入れてから商品を買うと、ポイントが加算されるんですな。
たまるとなにか、景品がもらえるらしいです。
ついでに景品も自販機から出てくると面白いんですがね。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。