徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

ハワイと博士論文

12月にハワイの学会に出るのですが、旅程が決まりました。
12月15日日に出て12月20日に帰ってくる四泊六日の旅です。
ひゃっほーハワイだぜ!というテンションかと思いきや、実はそうでもなく。
なんせ、五年前にも同じ会場で開かれた同じ学会に出とりますから。
なんだかなあ、という感があります。
ただ面白いのは、前回は人生初の学会で、今回はおそらく人生最後の学会になるという点。
ハワイで始まりハワイで終わる学者人生。
……なんだかなあ。
でまあ、海外嫌いの私ですが、なんだかんだで四度目の海外渡航になります。
いまだに添乗員付きで行ったことがありません。
いつもなにがしかの不安につきまとわれた海外渡航なのが、海外嫌いに拍車をかけている気もします。
 
「アロハ」を強要される島
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
博士論文の執筆に着手しました。
日本語なら任せろひゃっほい、吐息巻いていたが、なかなか筆が進まない。
研究背景がかなり未発達な分野なもんで、一般論を述べるのに大苦戦です。
途中で「医療におけるバンドエイドと培養細胞の本質的な用途の違い」が本気でわからなくなり、いろいろ調べているうちに深夜になりました。
やれやれ。
明日からは、ちょっと作戦を変えていこうかと思います。
一節ずつ仕上げていると埒があかんので、とりあえず書いてみてつまづいたら次の説を書き始めてしまう。
で、アイデアが浮かんだら前に戻って書き足す。
これを繰り返せば、取りあえず手はノンストップで動くので効率的でしょう。
よし。
 
文三本同時進行
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
http://kakaku.com/donation/
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。