徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

時代とウサギとコーヒー

最近、論文を探していると時代を感じます。
そもそも私が初めて論文を読んだのは2005年。
なので、最新の論文は2004年発行くらいでした。
2000年代の論文はまあ「最近の」論文でした。
でまあずっとその感覚を引きずってました。
この前も2002年の論文があって、「ああ最近の論文だな」と思ったんですが、冷静に考えると8年前の論文なんてもはや最近の論文とは言えません。
……妙なところで年齢とか時の流れを感じている今日このごろです。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
マクドナルドにダブルクオーターパウンダーというものがありますが、妙な名称ですね。
クオータをダブルにしたなら、大人しくハーフパウンダーにすればいいのに。
ダブルクオーターパウンダーパウンダーチーズなんて言うのも書くのも面倒です。
サントリーニューオールドとかストリートファイターZero2とかトゲアリトゲナシトゲトゲとかと同じ香りがします。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
本日祖母の初七日で、両親は未だ岡山にいます。
来週半ばには帰ってくるとか。
それはまあいいんですが、一つ問題が。
実は祖母の亡くなる一週間前に、母が近所のペットショップでウサギの注文というか、予約というか、してまして。
で、先週くらいにペットショップから連絡があり、ウサギを取りに来てくれとのこと。
私が行ってもいいんですが、日々忙しいので世話が出来る保証がありません。
部屋の中で飼うので最初の一週間くらいはトイレのしつけをする必要もありますが、私は朝から深夜まで居ないので、昼のうちにそこら中が大変なことになるのは目に見えています。
という訳で母が帰ってくるまでは受取不能
ペットショップに強制的に預けている形になってます。
受け取る頃には一回り大きくなってるんじゃないのかと。
 
名前は佐助になる模様
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
最近、大学の学生ラウンジに、他の自販機より一回り大きいブルジョアジーな自販機が設置されまして。
カップで出て来るタイプのコーヒーの自販機ですが、すごいんです。
ホットコーヒーとか紅茶、カフェモカ、アイスコーヒーなんかの他に、フローズンのコーヒーもあります。
微細な氷とコーヒーのブレンドといったところですかね。
で、さらにすごいのが、カップにふたをした状態で出て来るのです。
フローズンの場合はストローまで刺さってくるので、こうなります。
要は、スタバとかで出て来るあの形で、機械から出て来るんです。
感動です。
セッティングも砂糖とミルクの量の他に、コーヒー自体の濃度も調整できます。
中でドリップしているらしく出て来るまで30から60秒かかり、味もちゃんとおいしい。
価格は130‐150円くらいです。
こういう機械が大好きなので、散財しそうです。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
筆者は盲導犬を個人的に応援しています。
下記のリンク先にあるボタンをクリックすると、(社)日本盲導犬協会に対して1円が募金されます。
どうか、ご協力ください。
募金は株式会社カカクコムが代行して行いますので、あなたには金銭的負担は生じません。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。