徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

パソコンと俳句と首の皮

絶対安静も何とか解除になり、昨日から戦線に復帰しました。
……と思ったら行きなりトラブル発生。
パソコンがUSB機器を認識しないの巻き。
正確には、メモリとかハブとかの「標準ドライバ」を使用する類の機器が「不明なデバイス」扱いされて動きません。
外部ドライバを使うサウンド系と、あとキーボードとマウスは無事ですが、メモリが読めないのは致命的です。
というか、USBハブが動かないとか前代未聞過ぎます。
もちろんドライバ削除などなど基本は全て試しましたがダメ。
しかたないので、OSを上書きインストール。
……まだダメか。
領域解放、フォーマット、クリーンインストール
なぜ駄目なんだ!!
もう意味がわかりません。
システムエラーだと思っていましたが、どうやらハードの故障??
仕方ないので、1500円くらいのPCI用USB増設カードを注文。
明日か明後日には届くでしょう。
やれやれ。
PCIカードを買うなんて十年ぶりくらいじゃないのか……。
……
いまふと思い付いたのですが、まさかCMOSクリアで直ったりしないだろうな。
明日やってみます……。
 
で、今日下官のパソコンをぶっこわす。
朝からノートパソコンが重くて動かないというので、見てみたんです。
なるほど、起動から数十秒は普通ですが、その後いきなりフリーズします。
リセットかけないといけないくらいのフリーズっぷりです。
仕方ないので何度かリセットをかけながら原因を探っていたところ、どうやらアンチウィルスソフトが起動した瞬間に暴走していることがわかりました。
仕方ないのでパソコンが起動したら速攻でmsconfigを立ち上げて、アンチウィルスを殺す!
すぐにフリーズするのでリセット。
これでもうアンチウィルスは立ち上がらないはず……だがなぜか立ち上がる。
何故だ!
もう一回だ!
こんなことをしていたら、システムファイルが破損して起動不能に陥ったのでした。
最低です。
作戦は間違ってはいないはずでしたが、ゲイツトラップにやられました。
とりあえずデータはハードディスクから吸い出してサルベージ。
明日リカバリディスクを持ってきてもらうことにしました。
やれやれ……。
 
今週のパソコン運は最悪
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
まあ悪いこともあれば良いこともありまして。
おーいお茶新俳句大賞に出していた俳句が、二次予選を通過しました。
で、いつものとおり電話がかかって来て色々と聞かれる。
もはや電話面談だけなら三回目の常連です。
このあと、在宅審査と最終審査を経て合否が決まります。
で対象の句ですが、蝉の句でした。
去年はトンボで今年は蝉。
虫の句が得意なようです。
ちょっとユーモラスな句なので、佳作くらいには引っ掛かってほしいものです。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
某社の学校推薦が受けられることになりました。
変な経歴の博士だからか、ボッコボコに落とされているなか、首の皮一枚です。
なんとかこの蜘蛛の糸を……。
 
本当に切実な
徒然狸 ―タヌキの日記―





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。