徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

俳句と心理テスト

さあ、今年も「おーいお茶新俳句大賞」の応募が開始されました。
というか11月頭から開始してました。
575でなくてもよし、季語がなくてもよし。
一人六句まで応募できます。
期限は二月末日まで。
奮ってご応募ください。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―
 
 
某社のWEBテストで妙な心理テストが出る。
丸や三角や星型など、単純な図形が20ほど用意されていて、10から15個を組合せてお題を表現しろ、とのこと。
お題は「入社後活躍している自分」。
……わけがわかりませんが、とりあえず「不安定な台の上に立って華麗に芸をしているピエロ」の絵を作っておきました。
これ、ちゃんとした心理テストになっているんですかね。
だとしたら非常に興味深いですが、普通に人事の人が見て判定するんじゃあるまいな。
 
徒然狸 ―タヌキの日記―





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。