徒然狸 -タヌキの日記-

冬が来たんじゃない、秋が深まったんだっ

馬と英語

風邪に由来するのかわかりませんが、このところどうにも何をやるにも調子が出ず、気が乗らず、うまくいかず、眠気と頭痛に悩まされておりましたが。
まあなんとか上向いてきました。
ダビスタで言えば「明らかに調子が落ちています。カイ食いもよくありません。当分勝負は難しいですね」から「少しずつ上向いて来ていますが、まだまだ本調子ではないですね」に変わった辺りです。
今週末よく寝れば「まあこんなもんでしょう。この馬なりには走っています」になり、再来週には「調子が上がってきました。今度はきっとやってくれるでしょう」くらいになるかね。
本当は一度放牧に出してほしいですが、まあGWまでは我慢です。
 
= = =
 
先日火の車になった論文の修正が出来てきました。
ところで、執筆中にはよくExciteの翻訳システムを使います。
まあ、どうしても表現の分からん和文を英文にしたりもしますが、たいていは英文から和文への翻訳機能を使います。
……自分の書いた英文を翻訳させて、上手く翻訳されない場合は文法が間違っているので手直しするのです。
要はコンパイラ
あー。
中学高校の英語の授業をちゃんと聞いてればなぁ……。
もう今更文法を勉強する気にはならんので、数こなして体得する作戦でいきます。
 
= = =
 
一方で、って言うときのon the other handを、on other hands にすると、筆者が人間じゃなくなる。
……ゴーストのネタにしようかと思ったが、葉子に言わせるとおかしいし、どん兵衛に言わせるのも無理がある。
残念。
 
= = =
 
タヌキに聞いてみようのコーナー。
お久しぶりです。
「ダート、併せ、馬なり
それでは、また来週!





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。