徒然狸 -タヌキの日記-

明けぬ夜の燈明

ブリーフケースとブラックラーメン

USBメモリ内のブリーフケース内の既存のワードファイルを編集

終了しようと思ったら「ディスク(USBメモリ)にアクセスできません」

ワードが強制終了

編集していたワードファイルが消失
 
……はあ?
意味がわからない。
編集内容が元に戻るならまだわかるが、なぜファイルが消えるんだ。
昨日一日+今日の午前中の作業内容が消えたことになります。
しかもその作業とは論文(英作文)です。
手持ちのファイル復旧ソフトも効果なし。
運悪くバックアップなし。
大将にかせられた締め切りは明日。
……もうパニックです。
ひとしきり荒れたのち、あることに気付く。
作業ディレクトリの中に、ワードが自動生成するテンポラリファイルがひとつ、取り残されています。
もうやけくそでファイルをワードに放りりこんだら。
……消えたファイルそのものでした。
ジョークのつもりかゲイツ
 
本日の教訓。
・ブリーフケースの中で作業しない
・テンポラリを邪険にしない
ゲイツを信じない
 
= = =
 
生協食堂に期間限定のブラックラーメンというのがありまして。
「富山の名物 濃厚スープでごはんが欲しくなるおかずラーメン」
らしく。
この前一度食べてみてびっくり。
薄い!
一言で表現すれば、臭くて薄い醤油ラーメン(黒)。
その時はうゎあと思ったのですが、あれはおばちゃんが分量を間違えたにちがいないと思い直し、今日再びトライ。
結果。
濃い。
確かに濃い。
ただ、にせがらい。
塩辛い。
くそう。
先日ご紹介した「MASTERラーメン」を買っていただきたく。





 NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です。